業者と新車についてなど

車の下取りと買取についての話

MENU

新しい車を購入してもらうため


業者が中古車の下取りをするのは、新しい車を購入してもらうためのサービスといってもいいでしょう。新しくない車買取業者に買取を依頼した時のように、中古車の等級やカラー、追加要素などの有無は下取りの値段には反映されません。業者に下取りに出すより先に、複数の古い車買取業者の査定を受けて、相場を認識しておいてください。

 

実物の車を査定する段において、出張査定はそこそこ人気のようです。業者に来てもらえるのでやはりとても楽で、持ち込むための運転をしないので当然燃料代もただです。しかし、勧誘を断れないなど交渉事が苦手なら業者に足を運んでもらう出張査定より、自ら業者側に運転していって査定してもらうのが良さそうです。業者に対して遠くまで足を運ばせてしまった等、申し訳ないような気持ちになると、そうそう断れなくなることがあります。買取業者による査定を控えて、傷やへこみをどうしようか思い悩む人もいるようです。これは傷の大きさによります。

 


小さくて自分で直せそうなら、きれいに直して評価アップを期待したいところですが、あまり修理にこだわらなくても結構です。理由は時間とお金をかけて傷を直し、それで査定額がプラスされたとしても100%ほぼ間違いなく修理にかかる金額の方が大きくなるからで、ですから大きめの傷は修理しようとしないで現状のまま査定を受け成り行きに任せましょう。少しでも高く買い取ってもらうためには、複数の車買取業者の査定額を比較をするのが大事です。買取業者が好む車種などに違いがあり、買取金額が異なることもあります。

 

複数の業者の査定額の違いを調べれば、買取価格の最高額がわかるので、より良い交渉ができるはずです。弱気の方は交渉が得意な友人にお願いするのもいいですね。買取業者ごとに異なる中古車の査定額ですが、その差は意外と大きいことが知られています。

 

愛着のある車を安く買われてしまっては無念ですから、そうならないよう、業者をあわてて決めずに見積もりをいくつもの業者から出してもらうのがよいでしょう。ところで、ネットなどで業者が示す見積もり額と実際に出る査定額とは往々にして異なるものですので、その点は用心しておくのがよいでしょう。残念な事ですが、高い見積額で客を釣っておいて、査定額は格安にしてしまうというたちの悪い業者もいることはいます。