下取りなど

車の下取りと買取についての話

MENU

車の査定と下取りを比べてみたとき

車の査定と下取りを比べてみたとき、下取りのほうがいいと思う方もおられるでしょう。確かに、下取りでは欲しい車を愛車の下取りで購入額から値引きをできますし、買取手続きも購入手続きもいっぺんに行うことができるので楽ではあります。

 

しかし、売却価格に絞って考えると、車査定の方が高い額をつけてもらえます。高価買取してもらうためには、何社もの車買取業者に査定を依頼するのがお得です。車買取業者によって得意とする車種やメーカーなどがあり、買取価格が大きく変わることもあります。より多くの業者に査定してもらえば、買取価格が調べられるので、交渉がうまくいくはずです。気が弱い方は交渉上手な友人に一緒について来てもらうといいですね。

 

車検切れの車については査定はどうなるかというとむろん、査定を受けるのに問題はありませんが、ただ、車検を切らしている自動車は公道を走ると法に触れますので、査定を受けるには出張査定しかありません。では車検を通してから査定をと考えるかもしれませんが、そうするより、もう車検は切らしておいたまま売却した方が、車検代を思うと絶対にお得ですから、ここは迷わず出張査定を受けるべきでしょう。

 

もちろんこういう出張査定も一社からではなく複数のところから受けておくと手間はかかりますがお得なはずです。車の売却、その査定を考え始めたら、複数の業者に見積もりを頼める一括査定サイトは便利で重宝します。でもこれを申し込むことで、買取業者からの営業電話がひんぱんに入るようになりメールでの案内も同様、ということはあらかじめわかっておきましょう。

 

これを防ぐ方法は、着信拒否機能を使うために査定申し込み時に携帯番号だけを入れておき、メールも今回のためだけに使う捨てアドレスを利用します。それから、ネットではなく実際の車の査定の方も業者は複数利用するのが高い査定額に繋がります。

 

繰り返し車査定の相場を確認するのは面倒かもしれませんが、チェックしておいて損はありません。むしろ、車を高額で売りたいのであれば、愛車の相場を確認しておいた方がお得です。なぜならば、相場を把握しておくことで、買取業者が提示した査定額が異常ではないのかどうか判断可能だからです。